【記事】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://reizvollwig.blog.fc2.com/tb.php/34-b3beed7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

出産後のホルモンバランスに起因する脱毛が急増!

女性は出産後にホルモンのバランスが崩れてしまいます。

まず胎盤の排出で妊娠中に増加していたエストロゲンとプロゲステロンが低下します。

更に赤ちゃんが母乳を吸う事で下垂体前葉から母乳分泌ホルモンであるプロラクチンが分泌されるようになります。

また、プロラクチンにより下垂体後葉からオキシトシンというホルモンが分泌されます。

このように産後はホルモン分泌の状態が平常時と異なるため、頭痛・不眠・食欲低下・情緒不安定等の症状が出てきます。

産後脱毛とホルモンの関係

産後は身体と心のバランスと共に、抜け毛や薄毛が増え驚く場合もありますが、これも産後特有のホルモンによる影響です。

髪は一定のヘアサイクル(成長期→退行期→休止期)により成長し抜け落ちて、新しく生えてきますが、妊娠中は女性ホルモンの増減によりヘアサイクルが乱れがちになります。

8ヶ月以降の妊娠後期になるとエストロゲンの分泌量が増えます。

これは毛髪の寿命を伸ばして維持する働きがあり、この時期は本来なら休止期で抜ける毛も抜けなくなるため、脱け毛の量が減少したように感じます。

しかし、産後暫く経つとホルモンのバランスが元に戻ってしまいます。

これにより分泌量の増加していた女性ホルモンが正常となるため、毛髪が一斉に休止期に入ってしまい全身の体毛が抜けやすくなり、毛髪も薄くなります。

これが産後脱毛の理由の1つです。

また、産後はホルモンバランスを崩しやすく、卵巣機能の低下で抜毛が増える場合もあります。

産後の薄毛ケア

出産後は心も不安定になるので、普段よりも薄毛が気になるのではないでしょうか。

医療用ウィッグと医療用かつらの販売専門メーカー・ライツフォルでは、産後脱毛のお悩みを解消する部分ウィッグ(かつら)を取扱っていますので、お気軽にご相談下さい。

#医療用ウィッグ #医療用部分ウィッグ #部分ウィッグ #オールウィッグ #ファッションウィッグ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://reizvollwig.blog.fc2.com/tb.php/34-b3beed7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

Reizvoll Staff

ご自宅で医療用ウィッグを
無料でご試着いただけます

品質に自信があるから、無料宅配試着で納得度93%!!

抗がん剤治療等の脱毛でお悩みの方々に、高品質、低価格な「かつら(ウィッグ)」をご用意いたしました。
是非お試しください。
フリーダイヤル:0120-68-3690
HPアドレス:
http://www.reizvoll-medical.jp/

Extra

更新カレンダー

本社新宿サロン&通販部門
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

Reizvoll Staff Blog

ライツフォルスタッフが、ブログを見て頂いているお客様に お得情報をお届けいたします。

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。